密室

妻がインフエンザB型(+)の診断
配偶者の協力なく 家事一切と子守を同時に行う 無理ゲーじゃね?
一日で燃え尽きそうだったけど 何とかやり終えた感想は

子供が可哀想

家事を優先すれば テレビやおもちゃに子守を任せることになり 子守を優先すれば 家事なんかできない 土日に家が散らかっているのは 妻が子守を優先している証拠だ 自分はというと 家事を優先するあまり 全く子供と遊ばず 邪険に扱い 仕舞いには家事に邪魔だと「あっちにいけ」「そこから動くな」と心無い言葉を発していた

トイレに失敗してイライラ ご飯をこぼしてイライラ 散らかした部屋の片づけを嫌がることにイライラ 何するのにもイライラしっぱなし 口調はきつく 言葉も汚い 子を持つ親としてではなく 個人として人間性を疑われるような言動だった いや疑われるのではない 私は間違いなくそういう人間だ 気が短く 口汚い 人の気持ちをなんとも思わない 自己中心的な人間

今までもあっただろう そして今日は一日中 子供達に不快な思いをさせた 子は親を選ぶことができない 虐待があったとしても 子は親に縋ることしかできない 子の親を慕う気持ちを裏切ってはいけない

しかし

今日の私の言動は児童虐待ではないか? していないと思っているのは自分だけではないか?

体に怪我はさせていない でも心の怪我は目に見えない 多分まだ間に合う 今すぐ自分の言動を改めよ

常識を疑え

ガス料金が高い 冬はお湯を使う機会が多いので毎月のガス代が家計を圧迫してくる 妻が「料理をするときはガスじゃなきゃヤダ」ということで 太陽光乗っけてオール電化という選択肢は現状ない 消費エネルギーが電気だけだと災害リスクや故障のリスクがあるので PGと電気でリスクヘッジ

親が 2年前にガス料金の見直しでガス会社を変更しているが 自分で調べてもう一度見直しだ お小遣いサイト経由で ガス屋の窓口に問い合わせ 必要事項を入力して連絡を待つ 翌日の午後連絡あり 「ガス会社の変更より今のところに単価の値下げ交渉をしても安くなります 現状基本料金1500円単価415円です 330円に値下げするよう連絡します それで月々約1500円位安くなる計算です 後日値下げした旨の連絡がガス会社からあると思います 手続きはそれで終了です」
わかりました よろしくおねがいします
・・・・・えっ・・・そんなに簡単なの?
交渉って言うより強制?いやちがう たぶんそれくらいの単価にしても会社として十分利益が出るはず じゃなきゃ会社として存続できない 仲介業者もガスの原価は知っているので 利益を乗せた上での単価を提示してくるはず つまり 値下げされた金額はガス屋を潤す過剰な利益である

無知は罪だとしみじみ感じる インターネットが普及してそこらじゅうに情報は溢れているが 不都合な真実は表には出ず 大切な情報は自分から得ようと思わなければ手に入らないのだ

世の中の当たり前は愚者の常識

経験と歴史に学ぶ

少しでも安くていいものを手に入れるために ネットで情報を集めるのが 当たり前の時代

カレーは〇ウス食品がおいしい 〇ニーの電化製品はデザインがいい たばこは〇ィリップモリスの香りが好き テレビ好きにはスカパーが欠かせない など
誰もが程度の差はあれ 比較して物やサービスを選んでいる

信念やこだわりを持つことは 個性を際立たせる要因の一つであり 人間味やその人らしさを出すのに大切なことだと思う

けど 多くの選択肢がある中で あえて自分から縛りを設けなくてもいいんじゃないか 自分ルールのせいで思考は停止し より良い選択肢を潰してないか こだわりを捨てて柔軟に考えようよ 食わず嫌いかもしれないじゃん やってみたら実はこっちのほうが良かったなんてよくある話だよ 人の話を鵜呑みにしろって話しじゃない 新しいものを取り入れ自分の世界を広げようって話 自分の考えのみに固執し 自分ルールを頑なに守っているのをカッコいいと思っているのは自分だけだよ 頭カチカチの頑固人間は老人だけで十分だ

生活スタイルは人それぞれ 他人のお勧め品が必ずしも 自分に合っているとはいえない 自分なりの選ぶ基準や優先順位を明確にして 比較していけば 最適なものにたどり着けるはず

ネット上にはありとあらゆる物 サービスを比較したサイトがある カリスマブロガー達が時間を掛けて比較検討し 分かりやすくメリットデメリットをまとめてくれている ブロガーたちは それが趣味やビジネスであり 作り上げたコンテンツが お金を産み出すから時間を掛ける価値がある 私達はわざわざ調べる必要はなく 人のふんどしを借りればいいのだ 貴重な時間を比較検討に費やしているほど庶民は暇じゃない 人に任せておこう

注意したいのは ネット上には公正公平のものは少なく お勧めされているもののほとんどは 作成者の利益を得るために作られた記事である 当然といえば当然だ1円にもならないものに 貴重な時間を割いて紹介するメリットはない しかし 彼らも信頼性 信憑性がなければ お金を稼ぐことはできない 紹介される記事のクオリティはピンからキリなので 一つの記事 一つのサイトに固執することないようにしたい あとは厳選された選択肢の中から 自分が求める基準に近いものを選べばいい

失敗する前に 人の経験を知ることができるのは 大きなアドバンテージだ ネットを駆使すれば誰もが賢者になれる

第二母国語

ディズニー英語システムという 英語教材から営業を受けた

始めるなら早いほうがいい 3歳くらいまでに始めれば 母国語として英語を身につけることができる DVDを見せておくだけ 子供たち自ら教材を使い 遊びを通じて英語を学ぶ 教室に通う手間がなく 毎日英語に触れることができる 1セット購入すれば 兄弟みんな使えて 先々安く済む など

親ができないことを 子供ができるようになってくれると嬉しいし 受験の必須科目である英語に苦労しなくて よくなるのはいいと思う なにより人生の選択肢を増やすきっかけに なってくれれば親冥利に尽きる

だけどね

うちの子 確かにミッキーマウスは好きだけど 子供ってすぐ飽きる おもちゃもそうだけど ミッキー自体に興味がなくなったら 終わりだ 子供を飽きさせないよう様々な教材が入っているけど 親が気づきを与えてあげないと 使いこなすのは難しい 教材のステップアップも 子供の様子を見て 親が行う必要がある しかし うちの子は一つのことに こだわる傾向があり 同じおもちゃを使い続けたり同じアニメの回を永遠と見ている 英語教材にも当てはまりそうで不安だ

職場で 英語教材持ってるよっていう 人の共通の話

「なんか買って満足しちゃって 最初は物珍しくて使ってたけど 結局あまり使わず押入れの中に入ってる」

子供は遊んでいれば英語が身につくかもしれないが 子供を仕向ける 一緒に遊ぶ テレビはディズニー漬け など 親の継続した努力がないと難しい そんなほったらかしで英語ペラペラになるんだったら 今の若者はみんなバイリンガルだよ

子供の教育費は聖域 という家庭もあるかもしれないが 我が家の収入ではそうもいかず 習い事もしっかり吟味する必要がある

まだ考え中

でも上の子 早くしないと3歳なっちゃうよ(焦)

依存

入院老人男性に よくある傾向

面会に来る奥さんの前では 非常に横柄で乱暴である でも一人になると寂しがり 奥さんを呼び戻そうとする 妻依存が強い

その妻は献身的に旦那に尽くす 自分の体調が優れなくても 呼び出しがあれば応じ 毎日面会に来ては 話し相手にならない旦那の話し相手になる

妻は旦那からの辛い言動があっても 長年続けば慣れてしまうものなのか?

慣れではない 亭主関白は 洗脳だ

何十年も連れ添い 妻をこき使い浪費し続けることで 旦那の暴挙は常態化する
DVも相手がそう感じなければ 訴えられることはない その人にとって当たり前になってしまえば不満すら出ない

亭主関白の奥さんを 見ると不憫でならないが 本人はそれほど苦に していないところがまた救われない

一日も早く 旦那の呪縛が解ける日が 来ることを願う

きっと そう遠くはない

年金の使い道

寝たきり老人たちの年金は 自分達の施設利用料に消える

寝たきり状態でお金の管理はできないので 基本家族が管理し我慢できる範囲の施設サービスで 納得できる範囲の料金で探す

腹や鼻から管を通された状態で 生かされている 彼らに自分の意思はなく そこにあるのは家族の意思とエゴ

ただ生きていてくれたらいい 年金額が多く施設料金を補ってプラスになる 延命処置の拒否に対する罪悪感 世間体

そんなもののために年金のほとんどが使われている

まだ自分の足で立っている人なら 有意義に年金を使えるが 寝たきり状態の人たちはどうだろう

自分が今まで積み立ててきた年金だから 使用用途は自由かもしれないが 年金の半分は税金である つまり現役世代の負担だ

しかも 施設サービス料の一部は医療費控除の対象でもある 家族の負担は軽くなるが 若年層の税金は増える一方 社会保険料は 払い損になる可能性が高い

話がずれた

家族は親らが元気なうちに 延命について話しておくべきである 病気や事故は突然であり 本人の意思を尊重するのであれば 自我がはっきりしているうちに 確認する

老人介護 療養は先が見えない 介護する側の人生もそれほど長くはない 限られた時間と金を 何も生みださないものに掛けることは 賢い選択とは思えない

先のことは分からないけど 未来を予測して今できることをやる話

固定資産税

我が家(父親名義)の固定資産税を教えてもらいに実家に赴く

と言っても隣の家だから歩いて数十秒

「今の状態でリフォームすると 税金掛かるかもしれないから 固定資産税と買ったときの家の値段教えて」

父「リフォームで税金掛かるのか?貧乏人から ちびちび せしめるなぁ」

納税通知書をみると 課税標準額約200万円 年税額27800円

購入時の金額は約2100万円 新築で建てたら少なくとも年14万円の税金を納めなければいけない計算

新築の税金ぱねぇな

土地と実家の家屋の税金も いずれ払うことになるが 後回し 先ずは自分達の生活に直結するところから 話を進めていく 税金やローンの組み方はFPに引き続き調べさせる

定期的に掛かるお金をしっかり把握する必要がある話

次はローンの見積もりだ

長生きの要因

2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳

 

一般的に女性のほうが長生きであることは、知られているが・・・じゃあなんで長生きなのか

グーグル先生に聞けば何でも教えてくれるけど、自分の頭で考えてみた

 

女性と男性の違いは?

染色体が違う、男性女性ホルモンのバランスが違う、脳の構造が違う、子供が産めるなどなど

いろいろ違いはあるはずだが、あまり思いつかない

 

じゃあ女性にあって男性にないものはなにか?

オッ〇イ、生理、母性、、、前立腺・・は男だけか

 

母乳はもともと血液 でも子供産まない人もいるしあまり関係ないかな でも生理は女性誰しもが経験する上に母乳より長期間かつ定期的に血を流している 体から血が流れる分新しく作られる 常に新しい血が巡っている 老廃物が溜まりにくく新陳代謝が活発 病気になりにくい 長生き

きっと女性の長生きの要因の一つがこんな感じ

その要因を踏まえ、生理のない男性が長期間、定期的に血を流す方法はなにか

 

それは献血です

 

生理開始時期からは少し遅くなるけど、16歳から始められ条件を満たせば69歳まで行える
成分献血なら2週間おきに年間最大24回まで可能

生理が約1か月に1回なので、献血で十分代替可能

献血ルームではお菓子やジュースが無料で頂け、漫画や雑誌、DVDも見られる
さらに献血後には記念品まで貰える

針刺しは痛いけど、メリットのほうが多い献血の話

我が家のリフォーム

我が家のリフォームの話

 

親名義の住宅に対し、子供の私がリフォームすると贈与税が発生する

と何かのサイトに書いてあったので、掛かりつけのFPに相談していた回答が今日来た

 

FP「一緒にすんで入れば、大丈夫」

 

本当かな?ちょっと半信半疑

 

FP「親がローン組んでる金融機関に、リフォーム目的で住宅ローン組んでくれって聞いてごらん」「あと贈与にしろ譲渡にしろ、今の固定資産税と住宅購入時の金額が分かれば、正確に税金額が提示できるよ」

 

んー、親と話さないといけないな、めんどいが仕方ない

まあローン組むにしても組まないにしても、贈与税が掛からないのであれば、名義変更の必要も今はないし、リフォームの話を少し進めてもよさそうかな