親名義の住宅をリフォームすると贈与税が掛かる?→増改築までやると掛かるかもしれません

我が家のリフォームの話

セキスイハイムの一棟1000万円キャンペーンに応募して、見事に落選しました。もちろんその後営業を掛けられ、新居買うモードになっていた私たち夫婦は、土地と家の仮契約までしてしまいました。それが約1年前。35年ローンで月々10万円、ボーナス年2回20万円づつ・・・の返済計画で話が進んでいました。今思えば本当に違約してよかったです。打ち合わせを重ねるごとに、夢ばかり膨らんで、自分の身の丈をわきまえることが出なくなっていました。あのまま勢いに任せて購入していたら、家のために死ぬまで働き続けることになっていたでしょう。

契約に関わる諸費用と土地の手付金は勉強代のつもりで支払いました。3000万円借金するくらいなら50万円くらい安いものです・・・いや安くはないですが仕方ありません、そういう契約ですから。もう少し冷静になっていたら結果は変わっていたかもしれませんが、後悔してても時間の無駄です。むしろギリギリの所で踏みとどまることができたと、自分を褒めてあげた方がいいかもしれません(ポジティブ思考)

そんなこんなあって、いろんなハウスメーカーを見て回り、無印良品の家や天然素材を使った家にかなり心を揺さぶられましたが、結局今あるものをフル活用することが、一番コスパがよく自分たちのQOLを向上させることができると決断して、親の建てた家をリフォームして住む選択肢に至りました。

関連記事>>新築?建売?いやいやリフォームが一番高コストパフォーマンス!

親はリフォームして住まわせてほしい要望に対して、ほとんど住んでいない状態だから別に好きに使っていいよと、快諾してくれました。ありがとうございます。しかし、親名義の住宅に対し、子供の私がリフォームすると贈与税が発生するらしい、リフォーム住宅の利点は、安い固定資産税と初期費用なのに後々税金掛かりますとか言われたくなかったので、掛かりつけのFPに相談したところ

FP「一緒にすんで入れば、大丈夫」

同居ではなく、正確には隣の敷地なんだけど・・・あっ、でも住民票上は同じ住所ってことになっているからいいのかな

FP「親がローン組んでる金融機関に、リフォーム目的で住宅ローン組んでくれって聞いてみたらどうですか、あともし税金が掛かるとして、贈与にしろ譲渡にしろ、今の固定資産税と住宅購入時の金額が分かれば、正確な税金額を教えられるからお父さんに確認してみて下さい」

んー、親と話さないといけないな、めんどいが仕方ない。まあローン組むにしても組まないにしても、贈与税が掛からないのであれば、名義変更して余計なお金を使わなくて済むので、リフォームの話を少し進めてもよさそうかなと思います。