鳥取砂丘はどんな服装で行けばいい?短パンブーツ日傘で行っても縦断できた話

鳥取砂丘の案内図 旅行

鳥取砂丘は観光可能な砂丘としては日本最大の広さがあります。そんな鳥取砂丘へ観光に行ってきました。一般的に砂丘に行くときの服装や持ち物でおすすめされているのが、長ズボン、運動靴、長靴、アクアシューズ、帽子、サングラス、水筒、タオルなどが一般的です。今回の観光では上記のおすすめを一切無視したうえで、妻に短パン、ブーツ、日傘で鳥取砂丘縦断に挑戦してもらいました。体力に自信のある成人男性ではなく、むしろ体力はお世辞にもあるとはいえない若年女性が普段街を歩くような格好で鳥取砂丘を縦断できるのでしょうか?思い付きの観光ですので、帽子、水筒、サングラス、タオル等必要そうなものは一切持たずに砂丘に繰り出しました。持ち物は貴重品くらいです。ほぼ手ぶらの準備なしで過酷な環境に挑みます。

海岸線を目指して出発

鳥取砂丘 出発時 服装(私)

私の初期装備です。

  • ロンT
  • 長ズボン
  • 運動靴
  • デジカメ

強風ではありませんが、心地よい風が吹いています。やや暑いですが腕まくりしてしのぎます。ビーチの砂と違って白くないので照り返しはきつくありません。紫外線は目に見えませんので、厳密には目を守るためにサングラスはあった方がいいと思いますが、眩しくて目が辛いと感じることはありませんでした。砂丘なんて砂漠に比べたら大した広さじゃないでしょ?歩いて海まで行けそうじゃないですか?と妻を誘い一緒に砂丘の端から海岸線を目指していきます。上の写真でもわかるように、道中海がちらちら見えています。「なんだやっぱり直ぐ着きそうですね・・・」ちなみに大きさで砂丘と砂漠の区別はないようです。

砂丘(さきゅう)とは、風によって運ばれた砂が堆積して出来た丘状の地形である。

砂漠(さばく、沙漠)とは、降雨が極端に少なく、砂や岩石の多い土地のこと。 年間降雨量が250mm以下の地域、または降雨量よりも蒸発量の方が多い地域などの定義がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鳥取砂丘 出発時 服装(妻)

妻の初期装備です。

  • フリフリカッターシャツ
  • 短パン
  • ハイソックス
  • ショートブーツ
  • ハンドバッグ
  • 日傘

街ではありふれた格好も鳥取砂丘に来ると急に異彩を放ちます。周りに観光客がいないので比べることはできません。しかしカメラ越しに感じる明らかな違和感。でもこれは合成写真ではありません。私の誘いに乗ってもらい妻も砂丘ウォーキングに参加です。明らかに砂丘を歩くスタイルではありませんが、毎度私の急な提案に付き合ってくれます。今回も家を出るときは砂丘に行くとは言っていましたが、砂丘を突っ切って海を見に行くなんて考えていなかったそうです。以前は私の思い付きが原因で、ハイヒールを履いているときに宮島の弥山を一緒に上っていただきました。何度も転びそうになった経緯もあります。そのうち「一人で行ってこい!」って怒られそうです。笑顔で許してくれるうちはドンドン弾丸ツアーを企画させてもらいます。寛大な妻に感謝しなければなりません。

鳥取砂丘 スタート付近 妻 元気

まだスタート地点付近です。海がまだ遠いので植物がチラホラ見えます。ブーツ慣れしているのでしょうか、デコボコした砂地を物ともせず上っていきます。履きなれた靴であればある程度の悪路は問題なく進めます。それでも両手がハンドバッグと日傘で塞がれていると転んだ時が大変です。また日差しを遮るものは一切ないので日焼け止めも塗っておくといいかもしれません。妻もまだまだ元気いっぱい!余裕ということです。空と笑顔がまぶしく感じます。

鳥取砂丘 装備変更 妻

妻の装備変更

  • カッターシャツ
  • 短パン
  • 素足

ブーツとソックスを装備から外しました。足の防御力は0になりましたがその分素早さはアップです。この辺まで来ると石や植物もなくなり砂だけになります。訪れたのは9月下旬でしたのでまだ素足でも歩けましたが、夏には砂の表面温度は50度を超えます。真夏に砂丘縦断を決行される予定の方はブーツでは行かないことをおすすめします。少し高くなった丘の上から撮影しています。道中かなりのアップダウンがあります。7~8mくらいは余裕である丘をいくつも越えていきます。だいぶ歩きましたが妻はまだまだ余力十分!年齢の差でしょうか、体力に自信があったはずの私の方が疲れてきました。だいぶ高いところから遠くまで見渡すことができるので砂丘の広さがよく分かります。豆粒みたいなのはみんな観光客です。

鳥取砂丘 妻 楽しむ

デートプランとしては最悪と思われた砂丘の徒歩縦断。砂と空しか見えない世界です、写真撮影しながら散歩しているだけですが妻は十分楽しんでいる様子です。裸足になって歩きやすくなったのか、歩く速度が上がっています。素足で力強く大地を踏みしめています。置いて行かれないように、ついて行くのに必死です。石はありませんが陸に近い方は植物があちこち生えています、裸足では危ないです。砂丘を歩くときはブーツやサンダルを避け、もう少し歩きやすい靴で訪れましょう。

鳥取砂丘 ジャンプ 私

私も負けてられません!楽しんでいることを全力で表現するために取り合えずジャンプしてみました。もちろん一発OKにはならず、10回くらいその場で飛び跳ねていました(泣)自分では1mくらい飛んでる気分でいますが、画像判定すると情けないほどのジャンプ力です。

鳥取砂丘 決めポーズ 私

風は吹いていますが暑いです。汗もかいてきました。荷物になりますが水は持ってきた方がいいと思われます。のどが渇く自覚症状を感じる頃には体はすでに脱水状態だそうです、のどが渇く前にこまめに水分補給をしましょう。ちょっと疲れてきました。頭に酸素が十分いきわたってない様子です。腰に手を当てて決めポーズです。カッコイイでしょ?え?カッコよくない?またまた冗談を・・・写真用に決め顔作っていますが、なかなかイケてるでしょ?遠慮せず褒めていいですよ。「なんだ!?その左足は?」という突っ込みは受け付けません!これが自分なりの精一杯です!

鳥取砂丘 カッコイイ写真 私

いい天気です。青空に流れる飛行機雲見ています。宇宙から電波を受信したわけではないですよ。帽子がないと頭が暑いです。写真のように天を仰ぐと顔面がよく焼けます。真夏でないことが唯一の救いです、準備なしでくると荷物は少なくて済みますが色々と体に負担がかかります。カッコイイ写真を撮りたいわけではなく、正直なところ妻の撮影テンションに合わせていたら敵わないことをようやく理解しました。なのでダイナミックな動きの表現をせずエネで済ましています。でも意外といい写真ではありませんか?(←勘違い)

鳥取砂丘 ラクダ

遠くに見えるのがラクダです。代表的な砂の世界の風物詩です。ラクダ乗り場はかなり遠くて、今から歩いていく余力はありません。行動の無計画さが露呈しています。ラクダ乗りたいんだったら駐車場の位置考えなよって言われそうですが、言い訳させてください。観光客多すぎて停めれません!しかしまあ、砂丘って何が楽しいのでしょうか?こんな砂しかない所に人が集まるなんて理解に苦しみます、世の中モノ好きが多いってことでしょうか?(←自分の事はとりあえず棚上げしています)

意外にあっさり縦断成功!

なんだかんだ、ふざけながらもようやく海が見えてきました。直線距離はそんなにありませんが、砂丘の名前通り丘が高く多かったです。何度も上ったり下りたりしているので疲労度はかなりのモノです。もちろん砂地で足が沈みますので消耗は舗装路の比ではありません。でもそんな疲れも吹き飛ぶくらいキレイな日本海が迎えてくれました。

鳥取砂丘 縦断 妻 喜び

妻の最終装備

  • カッターシャツ
  • 短パン
  • 素足
  • 日傘

見事に普通の恰好?で歩きとおしました。砂丘に特化した服装でなくても普段着で鳥取砂丘を縦断できるモデルケースとなりました。さすがに暑かったみたいで日傘を再び装備しなおしました。帽子が必要だったことが伺えます。妻が縦断できた喜びを全身で表現しています。裸足になったかいがありましたね。せっかく持ってきた日傘ですが邪魔でしょうがなかったです。しかし、紫外線は女性の大敵!たとえブーツやソックスは脱ごうとも日傘は手放しませんでした(途中差してはいませんでしたが)その心意気に脱帽します。

鳥取砂丘 縦断 喜び 私

私の最終装備

  • 変わらず

上を脱ぐと裸です。下を脱ぐと下着です。靴は足を洗うのが面倒くさいという理由で脱ぎませんでした。面倒くさがりなのです。私も負けじとまねします。二番煎じは面白くありませんね。もう少し違うポーズをすればよかったでしょうか?しかしオリジナリティは時として墓穴を掘ります、さっきの丘の上の勘違いポーズはもうしませんよ。

鳥取砂丘 マリンスポーツ

砂丘の先ではマリンスポーツが行われていました。砂やラクダ目的の人たちだけではなかったようです。これで観光客の多さの謎が少し解けた気がします。写真奥の島に向かうボートがドラゴンボールの舞空術を連想させますね。でもこの海岸までどうやって物を運んできたんでしょうか?車も何も乗り入れできないのに、まさかラクダに乗せて運んできたのでしょうか。わかりません。

鳥取砂丘 お淑やか 妻

ちょっとそこのご婦人、誰かを待っているのですか?貴婦人を装っていますが、もうさんざん大暴れした写真載せてるんで遅いですけどね。妻がお淑やかに空を眺めて黄昏ています。いい絵が撮れましたが、安心してください!(靴)履いてませんよ。わざと足写してないんですから(笑)

鳥取砂丘 絶景

遠くに雲の影が動いているのが分かります。これだけ障害物の少ないだだっ広いところを、高いところから臨めるところもあまりありません。海岸線は大体低い位置なんでこんな絶景は鳥取砂丘くらいしか見れないんじゃないでしょうか?しかし、人の服の趣味にとやかく言う権利はありませんが、ホント砂丘に来ちゃいかん格好ですね。「風が気持ちいいね」と表情は爽快ですが、結構大汗かいちゃってます。タオル持ってきてませんので風邪ひかんうちに帰りますかね。

鳥取砂丘 トリックアート 遠近法 鳥取砂丘 トリックアート 巨人

トリックアートのつもりで撮影しました。遠近法で人を食らいます。サイズ感的には超大型巨人くらいでしょうか?もう少しいいアイディアはなかったものか・・・酸素不足の次は血糖値異常ですよ!糖分不足で頭の働きは鈍ります。おなかがペコペコです。早く引き返してご飯が食べたいです。

砂丘縦断で消費したカロリーを補う

はー歩いたー疲れたーお腹減ったー。往復約2時間超!少し痩せたんじゃないでしょうか?かなりダイエット効果高い砂丘エクササイズでしたね。ありがたいことに、お昼の時間が過ぎていたんで、お店は比較的空いていました。お腹はそれ以上に空いていましたので、メニュー見ずに店外の食品サンプルコーナーを見て入店前に即決です!

鳥取砂丘 ランチ 海鮮定食
海鮮定食を注文しました。さすが日本海が近いだけあって魚が美味しい!エビがプリップリ!マグロもピチピチ!値段も観光客相手とは言え良心的だと思います。逆に考えるともっとローカルなところに行けばだいぶ安く食べれるのでしょうか?教えて地元の人。

鳥取砂丘 デザート ソフトクリーム 私  鳥取砂丘 デザート ソフトクリーム 妻

食後のデザートはソフトクリームでございます。ご飯の後は甘いものでしめる、これ我が家の掟です!・・・あっ!上の写真は交代で撮っています。だからソフトクリームが2本づつあるわけではないですよ、1本じゃ足りないけど少し足りないくらいがちょうどいいんです。でも2本くらいお互い余裕で食べれますけど、妻の名誉のために断っておきます。1人1本しか食べてません!

鳥取砂丘 車探し

お腹も満たされ血糖値も十分上がったことだし、帰りましょうかね・・・あれ?車どこだっけ?

砂丘付近の港に寄り道、縦断しても余力十分!

鳥取砂丘で遊ぶ予定でしたが、縦断に思いのほか体力を使ってしまいキャンセルました。まだ時間があったんで砂丘近くの小さな港に寄り道です。

鳥取砂丘 近く 港

天気も良く穏やかな海を見てると心が癒されます。こじんまりとした港は落ち着きますね。船の出入りも少なく、せわしくないからのんびり時間が過ぎていきます。

鳥取砂丘 近く 港 影遊び1  鳥取砂丘 近く 港 影遊び2月

水面に映った影で遊んでます。やってる最中はあー分かる分かるって感じで撮ってましたが、写真を見る限り全然分かりませんね。影でジェスチャーゲームしてます。もう自分たちにすら何か分かりません。

鳥取砂丘 近く 港 カニ

ピースピース!じゃないよ、カニのはさみだよ。カニの防波堤。魚の絵や海の絵は見たことあるけどカニだけって珍しいな。カニがよく穫れるんでしょうか?

鳥取砂丘 近く 港 すべり 漁船

すべりで休憩中の漁船です。なに漁船でしょうか?船上にいっぱい照明が付いてるから、光でおびき寄せて何か獲るんでしょう。船首にローラーも付いてるんで網で水面にやってきた魚を捕る漁法かもね。港町に住んでいない限り、漁船を近くで見らる機会なんてなかなかない!アンテナやレーダーやローラーやごちゃごちゃしたコードとかよく分からないものがいっぱい付いててカッコイイ、なかなか男心をくすぐりますね。トランスフォームしそうだな。

鳥取砂丘 近く 港 イカ釣り漁船

これ見たことある!たぶんイカ釣り漁船!電球が特徴的です。あのいっぱい吊り下がった電球の光でイカを呼び寄せます。夜見ると屋形船みたいにすごく明るい奴です。あまりの明るさで大型船と勘違いするほど。あれだけ明るいなら燃料食うのも分かるわ・・・あれ?防波堤のカニ関係ないやん!

鳥取砂丘 近く 港 釣り名人 妻

気分は釣り名人です。大物が釣れましたでしょうか?あれだけ歩き辛い砂地をブーツで歩いて、日本最大級の鳥取砂丘を縦断したにもかかわらず妻はまだまだ元気です。そんなに体力余ってるなら帰りは運転してもらいましょうかね。私は少し歩き疲れましたんで助手席で寝ることにします、おやすみなさい。

関連記事>>>角島観光になくて失敗したアイテム3つ

タイトルとURLをコピーしました