現金主義は時代遅れ?いいえパンピーがお金持ちになる条件の1つになりえます

毎月のクレジットカードの請求金額が半端ないです

 

生活費を妻に渡してしまうと 残りはすべてカード払いに消えるといっても過言ではない金額が飛んで逝ってしまいます 毎月火だるま状態です 私の涙ぐましい努力(節約)など 雀の涙ほどにしかなりません 「焼け石に雀の涙」とはまさにこのことをいうのでしょう

カードを切るのは基本妻ですが 私もちょくちょく楽天やらAmazonやらで使っているので やめられない止まらない かっぱえびせん状態

支出の出口は1つにを心掛けていますよ 使っているクレジットカードは1枚です 保険やらなんやらで私名義のカードが必要なことがあるので 家族カードは作っていますがね 支払いは一緒ですよ

 

・・・え?

何が支出の出口を1つに心掛けてるって?

出口が2つあるぞ?

おかしいな?

 

皆様お気づきの通り 支払いは一本化されてはいますが 支出の出口は2ヶ所あります ありますね ありますよ 自分で書いといてなんですが 大の大人が支出をゼロになんかできません 努力はしますが たまにはお菓子買ったり コーヒー買ったり 飲みに行ったりしますよ 完全無欠のストイックヒューマンになんかなれません

”1円でもお得に”をもっとうに クレジットカードを我が家に普及させてきました

でもね 実はクレジットカードを使用すると 消費が23%増加するらしいですよ奥さん 便利すぎるが故の最大のデメリットってやつです 個人管理ならいざ知らず 2人以上になってしまうともはや収拾不能でございます

 

じゃあどうするかです 指を銜えて見ているわけにはいきません まずは行動です

とりあえず勇気を出して 「カード使うのやめない?」って奥様に言ってみました ←意外に快諾

次にクレジットカードより還元率がよくなるギフトカードの使用を提案 ←小額からお試し徐々に増額

まずまずの手ごたえです

 

楽天のポイントやAmazonギフト券の割引率は激しく魅力的です しかし スーパーセール期間を利用したとしてもポイント23倍以上になった例がありません 過剰な消費を促進させないためにも 現金払いに立ち返ろうと思います