ジェフグルメカードを使ってみよう外食費が年間3000円安くなる

皆さんは金券を活用されていますか?

最近我が家は支出をカード払いから現金に戻しました。

関連記事>>>現金主義は時代遅れ?いいえパンピーがお金持ちになる条件の1つになりえます

でもどうせなら、現金であってもお得に買い物したいじゃないですか。

そんな時に使えるのが金券です。

その中でも外食の時に大活躍なのが、全国共通お食事券「ジェフグルメカード」です。

全国35000店で使用できます。使えるお店はこちら

このジェフグルメカードは実に使い勝手がいいんです。

良いところ

  • 使用期限なし
  • お釣りが出る

現金と全く同じ使い方ができます。おつりが出ないと「1000円以上買い物しないとおつり出なくて損だからあれもこれも買って金券の額面より高くしなきゃ」なんて無駄使いしなくて済みます。

  • 使用用途が食事に限られるのでギフト券系より割引率が高い

我が家の周辺では3~4%引きで売られています。金券の流通が多い都市部だともっと安く手に入るかもしれません。

ジェフグルメカードは1枚500円分の価値があります。485円で売られていたら、3%引きで15円お得になります。

「おいおい?たかが15円のために金券ショップに足を運ぶなんて・・そんな面倒くさいことするくらいならクレジットカード切った方がいいよ」・・っておっしゃりたいですか?

確かに「私は節約してて、月に1回ワンコインランチしか行きませんわよ」って場合は労力に見合いません。

でも外食費ってもう少し多くないですか?

我が家は決して裕福ではありませんが、息抜きのためと子供のリクエストに答えるため月に5000円から1万円くらい外食費を使っています。

この額まで来ると金券購入時の3%引きがボディブローのようにじわじわ効いて来るわけです。

5000円なら150円。1万円なら300円の節約になります。ちょっとお得かなって思えてきませんか?

これが年間だと6万円から12万円の外食費に対し、1800円~3600円の節約になります。別に何かを我慢したわけではなく、現金払いを金券払いに代えただけです。

夫婦でランチに行ける金額になります。

今の時代、リアル店舗の銀行より高金利といわれるネット銀行でさえ12万円を1年間預けても、税引き後96円にしかなりません。

今の日本は超低金利なのでお金はお金として持っていても、目減りしていく一方です。貯金も大切ですがお金を賢く使う方法を模索することも、これからの日本を生きていくためには必要になってくるんじゃないでしょうか?

なんか話がでっかくなってしまいましたが、とりあえずジェフグルメカードは使えます。利用を検討してみてはいかがでしょうか。