スマホライトユーザー向け→SIMなしスマホ(タブレット)+モバイルWi-Fiで十分じゃないですか?

モバイルWi-Fi 雑記

スマホの通信費用を見直してキャリアも格安SIMも止めて3年経過しました。

家ではネットサーフィンに動画にとそこそこ使っている人間がSIM契約なくても不自由なくネット環境を維持できているのは何故か?を紹介したいと思います。

自分がひと月何ギガ使っているか分からない、通信制限掛かるとなんか不安、なんとなくスマホ使ってるけど通信費安くしたいなどちょっとキャリアの通信費に疑問を持ち始めている人はこちらを参考にどれでもいいのので格安SIMへ乗り換えて下さい。

外でも家でも使いたいけど通信費を出来るだけ抑えたい人向けの提案となっています。

家では光回線、外では格安SIMが一般的な正解かもしれませんが、回線開通までの時間と費用、プロバイダー契約と回線契約期限の縛り、キャッシュバック規格の罠を考えた結果モバイルWi-Fi+SIMなしスマホが我が家の現時点でベストと思われる理由を述べていきます。

我が家の仕様

前提として我が家のネット使用状況を挙げておきます。

  • 4人家族(妻、4歳娘、2歳息子)
  • 静岡県西部在住
  • モバイルWi-Fi契約中
  • Amazonプライム動画視聴 平均0.5時間/日
  • 妻、私、子供YouTube視聴 平均1時間/日
  • ホームページ、ブログ、ネットショッピング閲覧作成 平均0.5時間/日
  • 妻ラインモバイル1ギガ契約中(通信制限掛かったり掛からなかったり)
  • 接続機器(fire stick、パソコン1台、スマホ1台、タブレット1台)

一番容量を食う動画視聴は週末が多い状況です。

平日は大人がYouTubeを多くて2~3時間見ています。

多いときで3日で7~8ギガ使用。

3ギガ制限は余裕で 引っかかていますが動画視聴は何とか出来ている状態です。(制限がかかると画像が荒かったり、途中で止まったりすることがあるが何とか見れるレベル)

ホームページやブログ閲覧作成には全く問題ない状況です。

固定ネット回線の選択肢はたった2つ

そろそろモバイルWi-Fiの契約期間が終わりそうなので新回線を探しています。

光回線も速くて魅力的だなと思って調べていました。

ちなみに私の住んでいる地域で提供されている光回線はコミュファ光のみ。

契約できる固定回線の残り一社は大きく速度の劣るケーブルテレビ回線のウィンディーとなっています。

テレビ番組をたくさん見たい、そのついでにネットができればいいという方ならケーブルテレビはお勧めできるかもしれませんが、Amazonプライムビデオが見れる我が家には必要ないのでケーブル回線は除外。

残るはコミュファ光です。

回線提供会社とプロバイダーの契約期間の違い

コミュファ光に問い合わせたところ色々教えてもらえました。

誰でもキャッシュバック3万円、工事費無料、3年以上契約で長割300円/月が適応などです。

これだけ聞くと安いのかな?って思います。

契約期間の縛りがあるのは多少安くしてもらえるなら仕方ないと思うしかありません、通信回線ですのでしょっちゅう変更することは考えていませんしね。

しかし今回確認してみると光回線の提供会社コミュファ光は3年契約、プロバイダーのソネットは2年契約となっていてそれぞれ無料の解約期間に違いがあることが分かりました。

つまり3年使って解約しようとするとコミュファ光は0円で解約できますが、プロバイダーのソネットから違約金を請求されることになります。

それならと短い方の2年で解約しようとするともっと酷いことになります。

誰でもキャッシュバック3万円には罠があって3年契約しないと返金請求されます。

2年で解約した場合は2万1千円の返金になります。

さらに工事費無料の条件も3年契約なので残りの8千円を返金する必要があります。

キャッシュバックの手続き、割引適用のためのサービスを途中で解約するなど面倒な作業が多すぎます。

一番残念だった電話口の対応として

乗り換えキャンペーンで違約金を補填してくれるサービスもありますので2年で解約したとしてもお客様の持ち出しは少なくて済みます。

2年後都合よく自分の使いたい回線の会社が乗り換えキャンペーンをやっている保証はないのに・・・そもそも乗り換えることを前提に話をしている、ネット回線自体契約しなくなることもありえるのに不自然な感じがする。そちらの会社で面倒が見れないことを他力本願で話を進めているような気がする。

私が住んでいる地域では独占状態であるが故の強気の勧誘だと思います。

そんなにごり押しされると冷静になることができて逆に光回線熱が収まったことは感謝したいと思います。

最後にコミュファ光はいつ解約したとしても回線撤去費用1万2千円は必ずかかることになります。

独占企業だからこその解約手数料でしょう、ユーザーのためにも競合他社の参入により改善してもらいたいものです。

やっぱり工事不要でシンプルな契約内容の モバイルWi-Fi が一番いい

通信速度が速いことから光回線に浮気しそうになりましたが、現状私の住む地域ではモバイルWi-Fiが複雑な手続きを経ることなく安くネット環境を整えるのに一番いい手段であるということにたどり着きました。

モバイルWi-Fiも3年契約ですが回線提供会社とプロバイダーの契約期間が異なることはありません。

きっちり3年で止められます。

工事の必要ありません(機器を電波の良いところにおいて電源を入れるだけでいい)キャッシュバックをしているところもありますが、ほとんどの会社は月額料金を低く抑えることや機種代無料などでキャッシュバックの代わりとしています。

ユーザーとしては煩雑な手続きをとることなくシンプルに契約することができるので光回線と比べ楽といえるでしょう。

高額なキャッシュバックがあったとしても手続きが煩わしくて、もらい忘れてしまえば割高になってしまいます。

解約日を把握し忘れ時期を逃してしまうと余計な違約金が発生したり、よりお得なサービスに乗り換えるチャンス逃す可能性があります。

大事なのは手間が少ないこと、縛り期間が短いこと、解約しても違約金が少ないこと、この3つといえるでしょう。

とにかく安いWiMAXならこちら

モバイルWi-Fi があれば格安SIMすら不要

格安SIMでスマホ代を安くしようとしていた時期がありました。

ヘビーユーザーではなかったのでデータ通信量は少なくあまり抵抗なく切り替えることができました。

しかし大して使っていない月500円(税別)の1ギガデータSIM台すら無駄だと思い始め格安SIM解約と同時にモバイルWi-Fiを契約しました。

普段は固定回線代わりに家において置き、必要な時は持ち出すことができる。

こんな便利なものはありません。

データ通信量を気にする必要もなくなりました。

使い方次第ですが、バッテリーの持ちもかなりいいので一日持ち出してバッテリー切れになることは滅多にありません。

私はこれでSIMなしタブレットでも外出先で快適にネットの閲覧をしています。

そもそも外でネットを使うことが少ないのでモバイルWi-Fiを持ち歩く機会は少ないですが。

固定回線のように工事の必要はなく、契約申し込みから数日で端末が届き、その日からネットにつなぐことができるモバイルWi-Fiはかなり使い勝手がいいと思います。

悪いところもあります。デメリットはスマホとモバイルWi-Fiの2台を持ち歩かなければいけない事、天気の悪い日の通信状況が悪いこと、家に帰ったらモバイルWi-Fiを電波を一番受信する定位置に戻す必要があること、一番最初に家の中で一番電波を拾ってくれる場所を探し出す手間があることなどがあげられます。

利用料金はいくら?

モバイルWi-Fiのある一つのプロバイダーを例に挙げると指定の端末で契約すると

ギガ放題の場合

初月4679円→無料

1か月:4679円→1380円

2~24か月:4679円→3480円

25か月目以降:4679円→4079円

端末代20000円+月額料金42755円

3年間で合計費用130368円となり62755円お得になるようです。

実際どこのプロバイダーでも似たような割引をしているので、大体3年間の総費用は13万円前後になります。

提供しているプロバイダーによって微妙に値段は変わってきますので、比較するときのポイントを紹介しておきます。

赤字が特に差別化の対象となります。

  • 初月月額料金が無料か?
  • 端末代は無料か?
  • 送料は無料か?
  • キャッシュバックはあるか?
  • お小遣いサイトを経由できるか?

初月とは端末が送られてきた月の事で初月無料のプロバイダーなら月初に端末が届くように手続きを行うとひと月分の通信費がタダになります。

端末代や送料に関してはほとんどのプロバイダーが無料にしているのでそれほど気にしなくてもいいかと思います。

キャッシュバックについては個人的にない方が手続きフリーでいいのですが、契約期間中の総費用を考えるとキャッシュバックがあるプロバイダーの方が安くなります。

確実に手続きをする自信がある方に限りおすすめしておきます。

最後のお小遣いサイトを経由できるかに関してですが、これもキャッシュバックと同じですが、お小遣いサイトを経由するだけでそのサイトのポイントが貰えて電子マネーや現金に交換できます。

手続きの手間が格段に少ないのがキャッシュバックと違うメリットとなります

DTI WiMAX2+ 使い放題の超高速モバイルサービス

まとめ

モバイルWi-Fiがあれば格安SIMさえ必要ないという、すこし極端な話をさせてもらいました。

今やスマホは必需品となり、生活の中でなくてはならないものとなりつつあります。

でもそれってスマホを売ろうとする人たちに洗脳されてるだけではないでしょうか?

確かに生活は便利になったと思います。

スマホを作った賢い人たちには感謝しています。

これほどネットが浸透したのはスマホのおかげといえます。

個人がネットを通じて世界中に情報を発信できるなんて一昔では考えられませんでした。

ネットを最大限活用しているのであればキャリアであろうと格安SIMであろうと光回線であろうと問題ないと思っています。

ただSNSや動画を垂れ流すために過剰なデータ通信費用を支払うのはお金の無駄です。

キャリアから格安SIMに代えるだけで年計算で数万円お得になります。

モバイルWi-FiがあればSIM契約すら必要ありません。

スマホ代0円です。

通信費を徹底的に抑えたいと思っている方は参考にしてみてはいかかでしょう。

WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

関連記事です。

基本料金無料の電力会社はお得ではなかった体験談
電力会社を乗り換えると電気代は安くなるというふれこみに偽りはありません。確かに安くなるけど自分の電気使用状況をしっかり把握してないと本当に自分に適した電力会社は見つかりません。基本料金無料って魅力的なワードに惑わされずきっちり計算してみましょう。実はそんなにお得じゃないよ。
光熱費見直しなら最初にするべきはプロパンガスという話
プロパンガスは高いのは公共料金じゃないからです。各会社で料金設定が自由なので不当に高い料金で提供されることが多いようです。しかも消費者は自分でガス会社を自由に選べることを知らないケースがあります。戸建に住んでいる人はその権利を行使してより優良なガス会社に乗り換えてしまいましょう。
雑記
スポンサーリンク
(注意)決してシェアしてはいけない!
shizukaをフォローしちゃダメ絶対!
シズカ@旅するペンギン
タイトルとURLをコピーしました