「JCBギフトカード」を使えばクレジットカード以上にお得に買い物ができます

「JCBギフトカード」は全国100万店舗以上で使用できる金券です

使えるお店の一例はこちら>>>JCBギフトカード利用可能店舗(抜粋)

専門店や飲食店、大型店、スーパーなどあらゆる場面で使用ができます

でも

先日妻の美容院代に使ってもらおうと思いましたが、地元ローカルチェーン店では使用できませんでした

JCBカード加盟店ならどこでも使えると思っていましたが、そうでもないようです

簡単に見分けられるような方法があればいいのですが、よく分からないのが現状です

お店で直接聞くしかありません

 

店員「お会計は3000円になります」

私「(JCBギフトカードを出して)じゃあこれで(ドヤ顔)」

店員「すみませんお客様、当店ではギフトカードの取り扱いをしておりません」

私「え!?そうなんですか(焦)、じゃあ現金で・・・(ってお金持ってない!)・・・え~っとカードって使えますか?(恐る恐る)

 

確認しないでギフトカードで会計しようとするとこうなります

飲食店や美容院では入店時、お買い物のときはレジに並ぶ前に必ず確認するか、十分な現金を用意しておくことをおすすめします

とはいうものの、JCBギフトカードは限りなく現金に近い形でしかも少し安く購入できるのが良いところです

我が家の近くの金券ショップでは1000円分が1.5~2%OFFで売られています

 

・メリット

使用期限はありません、お会計時に現金やカードとの併用もできます

・デメリット

お釣りが出ないので額面より高い買い物をしたときに使わないと損します

 

クレジットカードの還元率はよくても1%です、銀行金利なんて0.01%しかありません

10万円を1年銀行に預けても10円にもなりません

10万円分のギフトカードを購入すると2000円のお釣りがきます

200倍もお得です、、、ジャンルが貯蓄と消費なんで単純比較はできませんが使用することが決まっている現金は一定額をギフトカードに代えるだけで家計の節約になります

節約金額はささやかですが、労力もわずかですので家計の一部にギフトカードを取り入れてみてはいかがでしょうか

関連記事です>>>ジェフグルメカードを使ってみよう外食費が年間3000円安くなる>>>現金主義は時代遅れ?いいえパンピーがお金持ちになる条件の1つになりえます