心身の健康は歯に支えられています、毎日の歯磨きを大切にしましょう

皆さん歯の健康には気を付けていますでしょうか?

私は幼少の頃から歯磨きがヘタクソなうえに、大人になってからはお酒飲んでそのまま寝てしまうという、最悪な口内環境を作り続けてきたため、しょっちゅう虫歯の治療をしています(現在進行形)

なので私の口内には銀歯が結構仕込まれています、でもこの銀歯がなかなかよく取れるんですよ

えっ?取れることなんて稀ですって?

では奥歯に銀歯がセットされている方々に、是非とも食べてみてもらいたい、おすすめ(?)の食材を紹介いたします

過去に私から数々の銀歯を奪い去った猛者たちです

 

第3位

安定の「キャラメル」

小さくても大きくても安定感をもって銀歯を搾取していきます、子供が好むお菓子の一つであることから、多くの若年層から銀歯を奪っていく所が質が悪い、小さなお子さんをお持ちの親御さん達、一緒になって食べたら取られちゃうかもしれませんよ(怖)

 

 

第2位

絶対噛んではいけない飴「ミルキー」

キャラメル同様子供たちに大人気の飴です、「ミルキーはママの味」のキャッチフレーズで親しまれているあれです、微妙に表面が柔らかくかなりの粘着力を持ちます、普通の飴玉感覚で噛んだ日には・・・

 

 

第1位

冷えた「大学芋」

ただの揚げた芋なら問題ありません、厄介なのが周りにコーティングされている水あめです、熱々のうちはトロトロで美味しくいただけるのですが、冷えたら最後ありとあらゆる銀歯を根こそぎ奪っていく悪魔と化します、サツマイモの柔らかさと水あめの粘着力のコラボは最凶といってもいいかもしれません

 

上記以外にもベタベタした食べ物全般に注意が必要です、餅とかガムとかスニッカーズとか・・・

でも気を付けていても取れるときは取れます、その時はできるだけ早く歯医者に行って付け直してもらいましょう。ついでに検診もしてもらえば虫歯が見つかるかもしれませんし、もしかしたらプラークが溜まっているかもしれません。早期発見で治療の負担はかなり軽減できます、また口腔内の環境を整えることは歯周病だけでなく認知症の予防にもつながります。

「私は今まで歯医者に掛かったことはない!」ってドヤ顔する人がいますが、あなたそれ自慢になっていませんから・・・残念!

若い頃から歯の定期検診を心掛けて、80歳までに20本の歯を残しましょう