ズボラなファミリーキャンパーのテント選び(別居バージョン)

テント キャンピングカー

キャンプで寝泊まりするとなると、テントはかなり優先度の高いアイテムだと思います。

夏キャンプやソロならタープや蚊帳で寝る方法もあるかもしれませんが、初心者ファミリーキャンパーがキャンプ場で一夜を過ごすにはテントは必須!

テントと言っても大きさや形、値段は多種多様で、選ぶのが大変です。


例えば値段を基準にテントを選んでも以下の3通りの選択肢があります。

①初心者だし行っても年に数回なら耐久性より安いものがいい(価格重視)
②多少高くても良いものを長く使いたい(性能・耐久性重視)
③価格と機能性のバランスがとれたものがいい(コスパ重視)

我が家の選択は①

ネットの発達した今のご時世、安かろう悪かろう商品は口コミやブログ、動画のレビューなどで情報が拡散されるので、事前リサーチを怠らなければ余程の外れ商品を引くことはないだろう。

高いものはよい素材を使用しているので、性能的に優秀なのは間違いないが、値段に比例して耐久性が延びる訳ではないし、自分がテントに求める性能がそもそもまだよく分かってない。

我が家はブランドや見た目は全く気にしない(とりあえず今は)ので、お値段以上の使用価値がありそうなら🆗

という感じで値段基準は安さ重視になるわけですが、そもそもテントの種類によって値段はピンキリなんですよね😅

ファミリーキャンプ入門なら2ルームドームテントを推奨している人が多いようですが、結論我が家は敢えて3人用小型ドームテントを2個買いました。


結論に至る考察過程は以下となります。

まず、【2ルームドームテントがなぜ推奨されているか?】

・テント1つで寝室とリビングが作れる(タープがいらない)
・寝室とリビングの行き来が楽(濡れない、風当たらない、プライバシーが保てる)
・自立式なので建てるのが簡単 などなど

確かに子供を連れていくには、必要十分な感じがしました、、、しかし

●2ルームのドームテントに6人用が少ない(我が家は5人)ので寝室が狭そう。

●デイキャンプで寝泊まりしない場合に、タープ替わりに使うにはデカ過ぎる。

●リビングが囲まれていると夏はメッシュにしても暑そう。

●自立式と言えども、立てたり片付けたりはキャンプ初心者一人では難しそう。

●一番安価な物でも4〜5万円する。

何回行くか分からないキャンプ用品1つに、数万円も掛けられるほど我が家の家計には余裕はなし、初キャンプで購入した物全部足したとしても、5万円でお釣りが来ます。

キャンプの醍醐味は解放感や自然を体で感じることだと思っているので、寝室と繋がったリビングは邪道かな。(冬のこたつスタイルには最適だろうけど、、)

ズボラな私にとって2ルームドームテントの一番のネックは設営の時間の長さや難易度の高さなんだと思います。

慣れれば一人でそれほど時間も掛けず、出来るようになるかもしれませんが、急な雨天での撤収やその後の手入れを考えると、デカいテント片付けや維持管理が大変そうなので購入には至りませんでした。


【トンネルテントは?】

2ルームドームテントより、軽くて設営が簡単、しかも結構安いモデルもあるトンネルテントはとても魅力的です。

ドームテントのように自立式ではありませんが、風に強く構成品も単純で壊れにくいというメリットがあります。

テント選び当初は最有力候補でしたが、大きいものはそれなりの値段がしますし、寝室が狭い(5人用が多い)のがネックとなり見送りました。

この辺りから、テントには寝室機能だけで十分ではないか?という考えが芽生え始めました。

そもそもテントとタープを兼用しているような、デカいテント一つ立てるのと、寝るだけのテントとタープを設営したり購入するのに、どれ程の差があるかなんて比較している動画やブログはないので、自分なりに試行錯誤していくしかありません。


【ワンポールテントは?】

キャンプ経験者から勧められたテントです。

ペグを打つ数は多いけど、布とポール1本で構成せれているので設営は簡単らしい。

値段はピンキリ、天井は高く室内は広く感じられるそうですが、実際は屋根が斜めで勾配もきついためデッドスペースも多い、真ん中にポールが立っているのでスペースの有効活用が難しい。

見た目はテント!って感じでオシャレです。

リアルの知人からの推しな上に、実物も見させてもらっているので、取り敢えず買ってみようかなぁ、、と考えましたがネットでぶらぶらテント検索していて、固定概念をぶっ壊されることになりました。


【小型ドームテント2つという選択】

一つのテントに5人全員寝ないといけないと思っていましたが、丁度いいサイズがないなら、2つに分けて寝るという方法もあることに気づきました。

しかもファミリー(5〜6人)用のテントは安くても数万円、対して3人用テントは数千円、二個買っても一万円でお釣りが来ます。

子供たちにとって各テントに誰が寝るか問題は発生しますが、父と母がそれぞれ別れて寝れば、3人2人若しくは4人1人となります。

未就学児3人と大人1人ではかなり狭いですが、子供が寝てしまえば大人だけ移動も可能なのでなんとかなりそう。

小型ワンタッチのテントに比べると少し手間ですが、大型のテントを立てるのとは比べ物にならないほど楽チン、説明書を見ながらの初見でさえ10分程度、2つでも20分。2回目以降は半分程度で設営完了できます。

もちろん片付けも簡単、雨に濡れた後の天日干しも、テント2つ分とはいえそんなに大きくないので家庭で使ってる物干しに干せる程度です。

防水性の貧弱な安価なドームテントは雨が降れば、中までびしょ濡れになりますが、タープの中に入れておけば急な雨でも安心だし、撤収時に濡れることもなく片付けられるので、デカいテント1つより断然使いやすい!

ネックはキャンプ場によっては、一サイトにテントとタープそれぞれ一張りづつ、それ以上は追加料金が発生する所があります。

デイキャンプのときはテントなしで、タープと椅子、BBQセットだけなど余計な荷物を持っていくこともなく、リビングは開放的、ソロや夫婦オンリーのときは1つだけ持っていけばいいし、極めつけはテント2つ、タープ1つ買っても2万円に満たないという安さ!

テント1つに固執していた私にとって、小型テント2つの選択肢は目から鱗でした、すぐに安くてそこそこ使えるテントを探して購入することになりました。


【5〜6用のドームテントの方がシンプルじゃないか?】

家族全員が寝られるドームテントを1つ買う方法もあったかもしれませんが、全室が付いたものが多く、タープを買うことが前提であり不要だと考え候補から除外されました。

あとは、人数が増えた分テントの背が高くなるので、タープ内に納めるとリビングがかなり狭くなってしまうことも除外理由です。


以上が小型ドームテントを選んだ過程となります。

テントに寝室以外の機能を求めるか、1つで家族全員を収納させるか、設営撤収、保守整備の楽さはどうかなど、何を基準で選ぶかは人それぞれです。

我が家は安くて見た目もソコソコでいいから、色々な意味で楽で汎用性に富むテントを選ぶことを決めました、これからファミリーキャンプを始めようとしている方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました