経験と歴史に学ぶ

少しでも安くていいものを手に入れるために ネットで情報を集めるのが 当たり前の時代

カレーは〇ウス食品がおいしい 〇ニーの電化製品はデザインがいい たばこは〇ィリップモリスの香りが好き テレビ好きにはスカパーが欠かせない など
誰もが程度の差はあれ 比較して物やサービスを選んでいる

信念やこだわりを持つことは 個性を際立たせる要因の一つであり 人間味やその人らしさを出すのに大切なことだと思う

けど 多くの選択肢がある中で あえて自分から縛りを設けなくてもいいんじゃないか 自分ルールのせいで思考は停止し より良い選択肢を潰してないか こだわりを捨てて柔軟に考えようよ 食わず嫌いかもしれないじゃん やってみたら実はこっちのほうが良かったなんてよくある話だよ 人の話を鵜呑みにしろって話しじゃない 新しいものを取り入れ自分の世界を広げようって話 自分の考えのみに固執し 自分ルールを頑なに守っているのをカッコいいと思っているのは自分だけだよ 頭カチカチの頑固人間は老人だけで十分だ

生活スタイルは人それぞれ 他人のお勧め品が必ずしも 自分に合っているとはいえない 自分なりの選ぶ基準や優先順位を明確にして 比較していけば 最適なものにたどり着けるはず

ネット上にはありとあらゆる物 サービスを比較したサイトがある カリスマブロガー達が時間を掛けて比較検討し 分かりやすくメリットデメリットをまとめてくれている ブロガーたちは それが趣味やビジネスであり 作り上げたコンテンツが お金を産み出すから時間を掛ける価値がある 私達はわざわざ調べる必要はなく 人のふんどしを借りればいいのだ 貴重な時間を比較検討に費やしているほど庶民は暇じゃない 人に任せておこう

注意したいのは ネット上には公正公平のものは少なく お勧めされているもののほとんどは 作成者の利益を得るために作られた記事である 当然といえば当然だ1円にもならないものに 貴重な時間を割いて紹介するメリットはない しかし 彼らも信頼性 信憑性がなければ お金を稼ぐことはできない 紹介される記事のクオリティはピンからキリなので 一つの記事 一つのサイトに固執することないようにしたい あとは厳選された選択肢の中から 自分が求める基準に近いものを選べばいい

失敗する前に 人の経験を知ることができるのは 大きなアドバンテージだ ネットを駆使すれば誰もが賢者になれる