後ろ向いて歩いてると転ぶよ

日本は戦後 焼け野原から復興し 経済成長を続けてきた 人口も増え経済は豊かになる一方だった あのころの日本は間違いなく先進国だった

今はどうだろう 出生率は下がり人口は減る一方 老人やニートを手厚く保護するために 膨れ上がる社会保障費 超高齢化 労働人口減少 将来が明るくなる要素はない 地方の過疎化 地域活性化対策で 魅力ある子育て制度や仕事支援制度など 根本的解決にはならない 少ない人口を自治体同士で 取り合っても話にならない 日本人自体の絶対数を どうにかしなければならない 先進国 新興国 うんぬん以前に国が存続できるかどうか という問題だ

朝ドラが 昭和を舞台に物語を作っていることが多いのは 共感する人が多いから 視聴者は人口ピラミッドの 一番太いところの人たち中高年層だ 今の日本に過去の栄光に縋っている人たちが いかに多いかが分かる

貧しい時代もあったかもしれないけど 昔は良かったと思っているなら 厳しいこれからの時代を生きていく若者に これ以上負担を強いることがないよう できることは自分でなんとかしよう アリとキリギリスじゃないけど 若い頃にすき放題しといて 歳とって苦しくなったら 国に助けを求めるのは 虫がよすぎる 無知は罪なのだ 国 社会 地域に保護されていられるのは今だけだよ そう遠くない将来 日本は老人やニートを保護する体力はなくなる

自分のケツは自分で拭こう これからは自己責任の時代です