寒い冬を少しでも快適にするためにできること

ガス給湯器の交換に踏み切る

壊れてはいないけど 壊れてからじゃ遅いから 12年で交換 業者に聞いたところ 寿命は10年から15年くらいらしいので 十分持ったほうだ 最近お湯が出るまで 時間が掛かるようになってきたから 交換時期だったようだ ガス給湯器を単体で購入して 取り付けだけお願いするのが 一番安く済むと考えていたけど 保障面を考えて ガス屋にお願いしていた でもやっぱり安く上げたい 少しの手間でウン万円安くなるなら と思い直し 相見積もりを取った

給湯器と取り付け工賃もろもろ込みで ガス屋より2万1千円安い見積もりが出た その金額を持って ガス屋に施工を断ろうとしたら 「給湯器本体を受注してしまったので うちでやってもらいたい 上司に相談するから少し時間が欲しい」そうだ 申し訳ない気持ちはあるものの 正直まだ契約を交わしていないので 乗り換えは全く問題ない 契約前に勝手に注文してるのが悪いでしょ クーリングオフもあるし そもそも 契約してない

間もなくして再度連絡があり「ガスの単価をもう30円下げるから それでお願いします」 とのこと むむむ 計算しよう 我が家のガス使用量が月平均15㎥ 30円×15㎥で450円 年間5400円 4年で元が取れる 4年間でガスの単価が上がらないことが絶対条件だが 給湯器の耐久年数を考えると悪くない ガス屋の強みを出してきたな 消費者としてはありがたいことだ

ガス屋の条件で快諾して 翌日施工の運びとなった 以前お願いしたときは 工事日程の連絡まで 1週間以上音沙汰なかった割りに 今回は対応が早いな こいつはほっとくと何するか分からんな とか思われたかな? 顧客を逃がさないためには早め早めに印鑑押させたほうがいいよ

結局イニシャルコストは高めになってしまったが ランニングコストを大幅に下げることに成功 給湯器自体も今まで付いてたのより エコらしいので 相乗効果でだいぶガス代が下がりそう 来月のガス代の請求書が楽しみだ

だからといって無闇にガスを使うことのないように 今まで通りの慎ましい生活を続けていく