時間は元には戻らないが時計の針を止めることはできる

ショールーム見学へ 休みを1日使って5箇所のショールームを見学 妻は案内なしで 自分達だけで回ると思っていたようだ 案内があることは 伝わっていなかった 自分達のペースで回っていたら ダラダラして半分も回れなかっただろう 妻はスケジュール管理されて バタバタするのが嫌らしくイライラしていた 限られた時間で効率よく回るためには仕方がない もう1日時間をとるほうがもったいないと思って欲しいものだ

トイレ 風呂 洗面所 キッチン それぞれメーカーの強みを紹介されたが キッチン以外は安ければ何でもいいかな でもトー〇ーのほっカラり床はかなり暖かくてよかったな

見積もりからショールーム見学で 一気にリフォームの話が進んできた

このまま突っ走ってもいいものか いやいやちょっと待てよ まだ税金の回答はきてない 2年前に家を買おうと動いていたときも 比較することなく営業に流されて土地の契約までしてしまった 周りが見えていなかった なんか焦らされていたんだよ キャンペーン 税金 制度 一時的な値引きや期間限定の優遇をちらつかされて 冷静な判断ができなかった 一生で最も大きな買い物になるであろう 住宅の購入にはある程度勢いが必要なのはわかる 決めることが多く 手続きや書類作成に時間が掛かる 働きながら打ち合わせの時間を確保し 貴重な余暇を消費することは 大変な労力だ また何十年も払い続けるローンを組むことなど 冷静に考えれば考えるほど 賃貸が如何に気楽で可変性に富む生活かが分かってくる

今回は住宅購入ではなくリフォームなので 金額的にも半分以下で済ますことができるが 比較はやはりしておこう リフォームの金額に相場がないのであれば 依頼する会社によって 大きく金額が変わるはず 我が家はユニット構造でオリジナルの規格が多いため ハウスメーカーのリフォーム部門に最初依頼していたが 結局現場に入るのは 下請け工務店になるのであれば どこで頼んでも仕上がりに大差ないんじゃなかろうか 不安要素があるとすれば 風呂周りの鉄骨を切断し補修すること その一点を補った上で 値段に大きな差があるのならば 乗換えを検討する価値はある ショールーム見学に 丸一日付き合ってもらっておいて 薄情な話だが 大金が掛かっていることなので 感情ではなく数字で考えていきたい