費用対効果が薄れてきたら次のステップへ進もう

節約に情熱を燃やし始めて早1年 固定費の削減はほぼ終わり 安定して支出を抑えることができ始めている

当初は 賢い支出を目指しネットショッピング 株主優待 クレジットカードや電子マネーを導入していた

でも

究極はお金を使わないこと

お得な買い方 支払い方法をあれこれ考えることすら無用だ

やむ終えない支出に対し 如何に安く購入するかである ついでにポイントが付けばラッキー程度に考える ポイントを貯めるために 支出が増えるのは本末転倒であり 所詮ポイントはおまけに過ぎない

我が家の収入は現状1箇所であるため 出口の支出は極力妻のみとして 家計のスリム化を実践中 今後収入の増減があるものの 今の絞った支出状態を維持していけば 来る子供の教育費増大時期に適切に対応ができるはず

というわけで

16年後の大学進学資金のために 今月の児童手当もVTIへ全額投下