年金の使い道

寝たきり老人たちの年金は 自分達の施設利用料に消える

寝たきり状態でお金の管理はできないので 基本家族が管理し我慢できる範囲の施設サービスで 納得できる範囲の料金で探す

腹や鼻から管を通された状態で 生かされている 彼らに自分の意思はなく そこにあるのは家族の意思とエゴ

ただ生きていてくれたらいい 年金額が多く施設料金を補ってプラスになる 延命処置の拒否に対する罪悪感 世間体

そんなもののために年金のほとんどが使われている

まだ自分の足で立っている人なら 有意義に年金を使えるが 寝たきり状態の人たちはどうだろう

自分が今まで積み立ててきた年金だから 使用用途は自由かもしれないが 年金の半分は税金である つまり現役世代の負担だ

しかも 施設サービス料の一部は医療費控除の対象でもある 家族の負担は軽くなるが 若年層の税金は増える一方 社会保険料は 払い損になる可能性が高い

話がずれた

家族は親らが元気なうちに 延命について話しておくべきである 病気や事故は突然であり 本人の意思を尊重するのであれば 自我がはっきりしているうちに 確認する

老人介護 療養は先が見えない 介護する側の人生もそれほど長くはない 限られた時間と金を 何も生みださないものに掛けることは 賢い選択とは思えない

先のことは分からないけど 未来を予測して今できることをやる話

固定資産税

我が家(父親名義)の固定資産税を教えてもらいに実家に赴く

と言っても隣の家だから歩いて数十秒

「今の状態でリフォームすると 税金掛かるかもしれないから 固定資産税と買ったときの家の値段教えて」

父「リフォームで税金掛かるのか?貧乏人から ちびちび せしめるなぁ」

納税通知書をみると 課税標準額約200万円 年税額27800円

購入時の金額は約2100万円 新築で建てたら少なくとも年14万円の税金を納めなければいけない計算

新築の税金ぱねぇな

土地と実家の家屋の税金も いずれ払うことになるが 後回し 先ずは自分達の生活に直結するところから 話を進めていく 税金やローンの組み方はFPに引き続き調べさせる

定期的に掛かるお金をしっかり把握する必要がある話

次はローンの見積もりだ

長生きの要因

2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳

 

一般的に女性のほうが長生きであることは、知られているが・・・じゃあなんで長生きなのか

グーグル先生に聞けば何でも教えてくれるけど、自分の頭で考えてみた

 

女性と男性の違いは?

染色体が違う、男性女性ホルモンのバランスが違う、脳の構造が違う、子供が産めるなどなど

いろいろ違いはあるはずだが、あまり思いつかない

 

じゃあ女性にあって男性にないものはなにか?

オッ〇イ、生理、母性、、、前立腺・・は男だけか

 

母乳はもともと血液 でも子供産まない人もいるしあまり関係ないかな でも生理は女性誰しもが経験する上に母乳より長期間かつ定期的に血を流している 体から血が流れる分新しく作られる 常に新しい血が巡っている 老廃物が溜まりにくく新陳代謝が活発 病気になりにくい 長生き

きっと女性の長生きの要因の一つがこんな感じ

その要因を踏まえ、生理のない男性が長期間、定期的に血を流す方法はなにか

 

それは献血です

 

生理開始時期からは少し遅くなるけど、16歳から始められ条件を満たせば69歳まで行える
成分献血なら2週間おきに年間最大24回まで可能

生理が約1か月に1回なので、献血で十分代替可能

献血ルームではお菓子やジュースが無料で頂け、漫画や雑誌、DVDも見られる
さらに献血後には記念品まで貰える

針刺しは痛いけど、メリットのほうが多い献血の話

我が家のリフォーム

我が家のリフォームの話

 

親名義の住宅に対し、子供の私がリフォームすると贈与税が発生する

と何かのサイトに書いてあったので、掛かりつけのFPに相談していた回答が今日来た

 

FP「一緒にすんで入れば、大丈夫」

 

本当かな?ちょっと半信半疑

 

FP「親がローン組んでる金融機関に、リフォーム目的で住宅ローン組んでくれって聞いてごらん」「あと贈与にしろ譲渡にしろ、今の固定資産税と住宅購入時の金額が分かれば、正確に税金額が提示できるよ」

 

んー、親と話さないといけないな、めんどいが仕方ない

まあローン組むにしても組まないにしても、贈与税が掛からないのであれば、名義変更の必要も今はないし、リフォームの話を少し進めてもよさそうかな