雨の日も気にせず洗濯できる!浴室乾燥機+除湿器で厚手の洗濯物もしっかり乾燥

雨の日の洗濯って憂鬱な気分になります、一日中干したとしてもスッキリ乾かない可能性が高いです、それに部屋干しすると生乾きになりやすく、匂いも気になります。匂い予防の洗濯洗剤も出回っているので、それほど気にしなくてもいいかもしれませんが、しっかり乾燥させることが一番の匂い予防となります。

最近の主流であるドラム式洗濯機は乾燥機能が付いたものが多いので

「雨の日でもうちは関係なく洗濯できますわよ」って家庭が増えているでしょうか?

我が家も悩みましたがやっぱり高いんですよドラム式!縦型と比べると2倍以上値段が変わります。そんな金我が家にはありませんね、カード払い?リボ払い?何を言っているのか分かりかねますな、我が家はいつもニコニコ現金払いでございます。

関連記事>>>現金主義は時代遅れ?いいえパンピーがお金持ちになる条件の1つになりえます

ドラム式に比べ従来の縦型洗濯機は水の消費量は多いけど大容量で乾燥などの余分な機能を廃したモデルを選べば、実はコスパに優れた洗濯機なんです。設置スペースも小さく収めることができます。我が家はウサギさんち位の広さしかありませんので、巨大なドラム式洗濯機なんて置いたら、浴室への出入りに支障をきたしてしまいます。我が家の場合、そういった面でも縦型はコスト面、スペース面で理にかなったものだということが分かります。

話を戻します

我が家は洗濯機に乾燥機能がないので、洗濯機から取り出して干すしかありません。家事を効率化していくうえで、衣類乾燥機を別に購入して乾燥時間を短縮する方法も考えたのですが、電気式だと3時間とか4時間とか掛かるみたいで、ガス式にするには排気を外に逃がさないといけないので、我が家の間取り上不可能ということが発覚してしまいました。そもそも干す手間は無くなるが、乾燥機から出してたたむ作業は依然として残っているので、それほど効率化できていないことに気づきました。

 

結局、洗濯物問題に対する我が家の最適解は・・・

 

浴室乾燥機+除湿器(+サーキュレーター)となりました。

 

浴室暖房乾燥機はリホームするときに付けるかどうか悩みましたが、ヒートショック防止と洗濯物を室内で乾燥させるため、購入することに決めました。高い買い物でしたが正直かなり満足しています。狭い浴室と脱衣所に洗濯物を干して浴室乾燥と除湿器をまわしておけば、洗濯物の量にもよりますが2~3時間でほぼ乾いてしまいます。除湿器は空気中の水分を除去するため、気温が低いと除湿効率が悪くなり洗濯物の乾きが悪くなります。夏の除湿効率がいいのは気温が高いためです。冬の低温時期であっても、除湿機能を高めるためには、浴室乾燥を使い室温を高くするとで、洗濯物がよく乾いてくれます。さらにサーキュレーターを使って気流を作れば、乾燥時間がもっと短縮されます。

浴室乾燥はタイマーが付いているので、設定してしまえば時間で切れます。除湿器も湿度が40%を下回って一定時間たつと自動停止します。サーキュレーターだけまわりっぱですが、電気代は微々たるものです。

雨の日の洗濯にお悩みの方は、除湿器を購入してみてはいかがでしょうか?

・・・え?浴室暖房乾燥機なんて高すぎるものすすめられませんよ、乾燥機単品ぷらす工事費でいったいいくらかかるとお思いで?たかが洗濯物乾燥ごときにそんな大金使っちゃいけません。リホームや新規購入といった特殊な都合があるときはすすめますが、要はエアコンでもストーブでもファンヒーターでも床暖房でも何でもいいわけです。部屋が温まりさえすれば何でも。今ある暖房器具+除湿器!+扇風機!これで代用可能です。是非お試しあれ。

関連記事>>>たたまない収納が楽過ぎる!ハンガー収納で洗濯物たたみから解放されよう